シーバス釣り【愛知県天白川編】11月最初の釣果は、坊主だけは魔逃れた。

シーバス釣り【愛知県天白川編】11月最初の釣果は、坊主だけは魔逃れた。に興味を持ちこのブログにお越しいただきありがとうございます。

2020年11月6日(晴れ)、【後中潮】満潮19:59〜干潮3:19

11月に入って最初の釣行になりますね〜。

今回は、いつも行く天白川の某ポイントに行ってきました!

大潮の後の中潮でそこまで潮位はありませんが流れはしっかりとありました。

あとは、ベイトがいて、さらにシーバスも入ってきていればいいのですが・・・

人生初のシーバスからかなり順調に釣れるよにはなったが今日あたり坊主になりそう・・・と少し弱気ではありましたが一人で行ってきました。

数日前までは、夜は冷え込んでいましたがここ最近は、夜でも暖かい。

これがシーバスにどう影響するのかは、素人なので分かりません(笑)

さて、今回の釣行を書いてみましたので見て下さい!

今回のポイントは、いつもの天白川某ポイントのみ

時刻は、午後9時20分。

満潮から約一時間ほど経ったごろにポイントに入りました。

流れも大潮に比べると弱いとは言え、しっかりとありそうですね。

周りを見た感じでは、ボイルもなく、ベイトは・・・いるかな?

時折、ライトで照らしてみると・・・あっ!ベイトはいましたね(笑)

いつも通り、まずは表層から反応を見て行きたいので選んだルアーは

ima・Komomo Ⅱ

imaのkomomoⅡを流れのある流心より沖にキャストします。

着底後、ゆっくり巻きながら流心の流れに入ったらkomomoが動くか動かないぐらいのリトリーブ(巻く事)でドリフトさせながら誘って行きます。

最近komomoⅡを使っていて思うのが流れが強い所やドリフトさせると僕だけなのかアクションがない事が高確率である

そこそこ、早いリトリーブで巻いて行くとブリブリっと泳いでくれるのですが流れが強いとただノーアクションで棒になった状態になる(汗)

おそらく、流れが強い所やドリフトには、向いていないのか、僕の使い方が悪いのかちょっと調べます。

余談は、ここまでで反応がないのとkomomoが機能しないのでルアーを変更しました。

ダイワ・スラップヒッター120S

スラップヒッターのシンキングタイプで少しレンジを入れながら同じようにドリフトで誘って行きます。

いや〜スラップヒッターなら巻かなくても流れに乗せるだけでいい動きをしてくれますね!

最初からこれにすれば良かったのとフローティングタイプもあるので今度買っておきますか(笑)

そして、その時はきました・・・

流心より沖にキャストして、流れの強いとこでゆっくりと流れに任せながらドリフトせると・・・

ゴンっ!!!

即フッキングすると元気よくジャンプ!!!

バレてまうやろ〜っと焦りながらエラ洗いさせないようにやりとりして行く。

・・・うん?ちょっと引きが弱いかな・・・

とにかく、足元まで寄せてランディングに成功!!!

元気な30cmあるかな?ってぐらいのシーバスをキャッチしました!

今回は、前回と違って足元ではなく、しっかりと流れがある所で釣る事ができました。

と言うことは、意外と流れが強くでもちゃんとシーバスもいる事がわかりました!

そして、スラップヒッターにしてすぐにバイトがあったのでいい仕事をしてくれてます。

まぁ、サイズは可愛いですが坊主は逃れたし、新たに勉強ができたので良かったですね!

その後も移動しながらキャストを繰り返すも反応がなくなってきたのでルアーをチェンジしてみる。

ダイワ・ガルバ73S

お気に入りの一つのガルバですね〜!

ガルバで少しレンジを入れて、反応を見て行きます。

基本は、スラップヒッターの時と同じように流れの強い場所より沖に投げて、ゆっくりドリフトをさせていく。

少しレンジを入れ、アクションもスラップヒッターより入るのでスラップヒッターで反応しなかったシーバスが食いついてくるかも!?

・・・異常なし。

ならば似たレンジでよりナチュラルな動きで食わせ重視のルアーを。

ダイワ・スイッチヒッター85S-LV

スイッチヒッター85S-LVは、ここ最近でガルバの次に反応がいいルアーの一つです。

まだ、釣行回数が少ないとはいえ信頼できるルアーですね〜!

先ほど同様のドリフトで様子を見ていく。

相変わらず、ドリフトさせてもなんとも言えないナチュラルな動きをしてくれますね〜!

上流へ歩きながらキャストを繰り返していく。

すると流されて、足元付近を通してきた時でした。

強烈なゴンっとバイトが!!!

すかさずフッキング!

今までかけたシーバスより引きが強い!

これはシーバスなのか分からないまま、ドラグが出始める!!!

あっ、これだの引きでドラグが出るってことは、少しドラグが強すぎたか!?

調整しようとした時、プンッと外れた・・・

悔しい〜!!!

貴重なバイトなのに・・・正直、シーバスかどうかは、ちょっと分からなかったですが確実に50cmは、軽く超えている手応えでした・・・

やっぱり、スイッチヒッター85S-LVは、食ってきますね〜!

その後も粘りましたが・・・タイムアップ!

今回は、小さいながらもなんとか1匹をキャッチする事ができましたが手応えがあったバイトがあって、ドラグの調整ミスでバレたのが悔やまれますがこれも次に活かしてきます!

今回使用したタックルとヒットルアー

今回使用したタックルは、96Mのタックルになります!

タックル

  • ロッド:シマノ・エンカウンター S96M
  • リール:シマノ・エクスセンス BB C3000MHG
  • ライン:PE  0.8号
  • リーダー:16Ib
シマノ(SHIMANO) スピニングリール シーバス 20 エクスセンス BB C3000MHG

ヒットルアー

今回ヒットしたルアーは、ダイワのスラップヒッターのみ。

使い方は、流れの強い所にスラップヒッターを巻いてきて、ラインスラッグを取るだけのリトリーブスピードでドリフトさせて釣りました!

レンジは、30cmもないぐらいです。